公開間近!映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ、見どころやキャストを徹底解説

大人気シリーズ『X-MEN』

プロフェッサーXマグニートーなど人気ヒーローのチームが

2019年6月21日(金)に帰ってきます!

話題作になることは間違いありません!

そんな、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のあらすじ、見どころ、キャスト、

役どころについてまとめてみました。

スポンサーリンク

あらすじ

人類を救う戦いから10年。

巨⼤な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与えたのは、

サイコキネシスとテレパシーの特殊能⼒を持つ

X-MENのメンバーであるジーン・グレイだった。

しかしジーンは、宇宙ミッションでの事故が原因でダークサイドが増殖し、

内に封じ込められていたもう一つの人格「ダーク・フェニックス」を解き放ってしまう。

そして訪れる、世界の危機。

全宇宙の破滅を⽌めるため、X-MENがジーンの“悪”に⽴ち向かう。

はたして、仲間であるジーンを救うことはできるのか!?

見どころ

しかし、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』には、

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXエリック・レーンシャー/マグニートー

といったおなじみのアメコミヒーローが登場します。

ジーンが敵ということなので、超大作になること間違いないでしょう。

なぜなら、X-MENの中でもトップクラスの能力を有するからです。

他にも、恋愛関係にある

ジーン・グレイ/フェニックスと、スコット・サマーズ/サイクロップス

との関係も大きく影響していくことになりそうなので今後の展開に目が離せませんね。

ダーク・フェニックス

「ダーク・フェニックス」というのは、ジーン・グレイのもう1つの人格があります。

このダーク・フェニックスは、下手をすれば、地球どころか宇宙にまで脅威を

及ぼしかねないという、とてつもない人格なのです。

それだけに、物語がどうなっていくというのか、とても注目となることでしょう。

悪に蝕まれた仲間と世界のために

今回の敵はまさかのジーンです。

本作が7作目なので、様々な敵と戦ってきましたが

おそらく今回の敵が最強でしょう。

いかにして戦うのか?ジーンが悪に打ち勝つのか?など

仲間との友情ストーリーに必見です。

ジーンにせまる謎の女にも注目です。

ジェシカ・チャスティン&お馴染み豪華キャスト

キャストには、シリーズお馴染みのメンバーが再集結。

前作に続き、ジーン・グレイをソフィー・ターナー、ジーンの恋人であるサイクロップスを『レディプレイヤー1』で大ブレイクを果たしたタイ・シェリダン、プロフェッサーXをジェームズ・マカヴォイ、マグニートーをマイケル・ファスベンダー、ミスティークをジェニファー・ローレンスなどいつもの豪華キャストが務めます。

ジェシカ・チャスティンって誰?ってなるかもしれませんが、

本作の物語を大きく左右するであろうジーン・グレイに迫る謎の女を演じています。

ちなみに、ジェシカ・チャスティンは、『ゼロ・ダーク・サーティ』『モリーズ・ゲーム』などを好演した演技派女優です。

キャラクターや俳優紹介

プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)

 

 

 

 

 

 

 

役名:チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX

演者:ジェームズ・マカヴォイ

生年月日:1979年4月21日(39歳)

映画『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で一躍有名になりました。

 

チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXは、

オックスフォード大学出身の元医師です。

テレパスを操り、意のままに人を操れます。

マグニートー(マイケル・ファスベンダー)

 

 

 

 

 

 

役名:エリック・レーンシャー/マグニートー

演者:マイケル・ファスベンダー

生年月日:1977年4月2日 (41歳)

出身地:ドイツ・ハイデルベルク

映画『ハンガー』でブレイクしました。

 

エリック・レーンシャー/マグニートーは、金属を操り、

かつてミュータントが人類を支配する世界を企て、

X-MENの敵でしたが、今ではヒーローとしても活躍しています。

ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)

 

 

 

 

 

 

 

役名:ジーン・グレイ/フェニックス

演者:ソフィー・ターナー

生年月日:1996年2月21日 (22歳)

出身地:ノーサンプトン

 

ジーン・グレイ/フェニックスはサイコキネシスとテレパシーの特殊能⼒を持っていて、

かなり高い特殊能力を持っています。

ビースト(ニコラス・ホルト)

 

 

 

 

 

 

 

役名:ハンク・マッコイ / ビースト

演者:ニコラス・ホルト

生年月日:1989年12月7日 (29歳)

出身地:イギリス・ウォーキンガム

 

ハンク・マッコイ / ビーストは自ら薬を開発し、ビーストとなりました。

ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)

 

 

 

 

 

 

 

役名:レイヴン・ダークホルム / ミスティーク

演者:ジェニファー・ローレンス

生年月日:1990年8月15日 (28歳)

出身地:アメリカ・ルイビル

 

レイヴン・ダークホルム / ミスティークは自由自在に変身できる女性です。

サイクロップス(タイ・シェリダン)

 

 

 

 

 

 

 

役名:スコット・サマーズ/サイクロップス

演者:タイ・シェリダン

生年月日:1996年11月11日 (22歳)

出身地:アメリカ

 

スコット・サマーズ/サイクロップスは目からビームを出してすべてのものを破壊します。

ナイトクローラー(コディー・スミット=マクフィー)

 

 

 

 

 

 

 

役名:カート・ワグナー / ナイトクローラー

演者:コディー・スミット=マクフィー

生年月日:1996年6月13日 (22歳)

出身地:オーストラリア・アデレード

 

カート・ワグナー / ナイトクローラーは瞬間移動できます。

ストーム(アレクサンドラ・シップ)

 

 

 

 

 

 

 

役名:オロロ・マンロー / ストーム

演者:アレクサンドラ・シップ

生年月日:1991年7月16日 (27歳)

出身地:アメリカ・フェニックス

 

オロロ・マンロー / ストームは、名の通り嵐を操って戦います。

クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)

 

 

 

 

 

 

 

役名:ピーター・マキシモフ / クイックシルバー

演者:エヴァン・ピーターズ

生年月日:1987年1月20日 (31歳)

出身地:アメリカ・セントルイス

 

ナイトクローラーと似て、瞬間移動でき、父親はあの人です笑

ヴィラン・スミス(ジェシカ・チャステイン)

 

 

 

 

 

 

 

役名:ヴィラン・スミス

演者:ジェシカ・チャステイン

生年月日:1977年3月24日 (41歳)

出身地:アメリカ・サクラメント

 

本作で大注目のジーンにせまる謎の女です。

まとめ

さて、映画『X-MEN』シリーズだけに限らず、たくさんあるアメコミの

ヒーローものですが、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』ではどんな展開が

見られるのでしょうか?

 

過去の映画『X-MEN』シリーズに勝るとも劣らない

傑作となることを祈りましょう。

期待度&注目度もMAXです!

公開が待ち遠しいです^^

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』が、2019年6月21日(金)に公開です。

タイトルとURLをコピーしました