【最新版】就職活動のオススメ企業ランキング。トップ3は一体どこ!!?

こんにちは!

今回は就職オススメ企業ランキングをお伝えできればと思います。

 

また最初にお伝えしておきますが、これは圧倒的独断と偏見によって作成しております。

そちらに関しては何卒ご理解いただければと思います。

スポンサーリンク

そもそも基準は?

 

まず選定の基準ですが、圧倒的独断と偏見の中ではあるものの、ある程度設けました。

それは属人的な仕事ができる環境です。

 

属人的な仕事とは、大きな企業に属さなくても、個人単位の働きで行うことが可能な仕事のことです。

 

ではなぜ属人的な仕事ができる環境が良いのか?

それは自分のスキルを上げることで良いキャリアを積み上げ、稼ぐ能力が上がるとともに、一番安定に近づけると考えているからです。

 

つまり企業に依存しなくて済むのです。

 

例えば今勤めている企業が倒産や解雇が発生したとしても、自分にスキルが身についていれば、職に困ることはなくなります。

加えてそもそも企業に属さないで個人として働くことで高いフィーをもらうことも可能です!

 

なのでそのような働き方を個人的にはオススメしています。

ではさっそくランキングの第3位!!

 

ではさっそくいきましょう!

第3位は・・・

 

それは 

WEBマーケティングです!

 

あまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

WEBマーケティングとはすごく簡単にいうと、WEBでの販売やプロモーション戦略を考える仕事です。

 

ではなぜこの仕事がオススメなのか。

それはノースキルから就職することができ、かつ身につければ属人的に働け、かつ近年圧倒的にニーズが増えているからです!

 

WEBマーケティングは近年とても仕事が増えていています。

世の中的にどんどんWEBで主体の生活にシフトチェンジしていく中で、そこでにおプロモーションが重要視されているからです。

 

そのようなそもそもの仕事が多いことに加え、個人で働く人がとても増えている業界でもあります。

最初にお伝えした、まさに属人的な仕事ができるのです。

 

スキルを身につければ大きく稼げたり、職に困りにくい仕事であり、かつ未経験でもどんどんチャレンジできるコスパの良い仕事です。

よって第3位にランクインをさせていただきます。

続いてランキング第2位!

そして第2位はなんなのか。

それは

外資系企業です!

 

 

なぜなのか。

それは日本に属さず海外で働くためのビジネス英語のスキル等々を得ることができるからです!

 

 

今後の社会では日本が衰退していく可能性は高いです。

実際今もGDPはどんどん下がり、少子高齢化等の社会問題も解決の目処が見えていません。

 

なので個人で考えた時、日本に依存するのではなく幅広く世界でも働き口を見つけられるようなキャリアを身につけておけば、一番自分の幸せに繋がるはずです!

なのでそのためには外資系、つまり海外の企業で働いておくことが手っ取り早いです。

 

しかしそこでも注意点がいくつかあります。

それは外資系でも日本の支社で日系企業と何ら変わらない働き方をするケースがあることです。

 

おそらく就職先として外資系を考えた多くの人は海外で働けると勘違いしていると思いますが、大半は日本で働くことになります。

一番はそもそも外国で働くことができるのであればそれが一番オススメですが、もし外資系の日本支社の場合は環境やキャリアステップ等はきちんと確認しましょう。

 

またこれは結構少ないケースですが日系企業でも海外支社に行けるのであれば、それはそれでオススメです。



で結局ランキング1位は??

ではみなさんお待ちかね1位の仕事です。

一体なんのか。

それは・・・

 

WEBエンジニアです!!

WEBエンジニアとはWEBサイトやWEBアプリ等の開発をする仕事です。

なぜこれがオススメなのか。

 

それは圧倒的に属人的な仕事であり、かつスキルを高めれば海外でも通用することができ、加えて給料も働き方も先端的でどれを取っても最強の環境が手に入るからです!

 

そもそも日本では圧倒的に人が足りていないエンジニア。

なので企業はこぞって待遇面を高め採用を行なっています。

 

そして働いてスキルが高まれば引っ張りだこで、職を失うリスクは他の職業に比べ圧倒的に低いです。

加えて圧倒的に属人的なスキルを高められるので、企業に依存するリスクもなければ海外で働くこともできるので日本に依存する必要もありません。

 

良いことをとことん兼ね備えた仕事がこのWEBエンジニアという仕事です。



しかしこれを聞くと

「理系じゃないし無理じゃん」

「ITなんて知識ないから無理」

と考える方が多いと思います。

 

確かに学ぶことは多いですし、日々勉強が必要にはなります。

しかし文系であっても全く知識がなくても就職することはできます。

 

なぜなら日本のエンジニア不足は深刻で、未経験でもある程度の知識を身につけ成果物を示せれば採用してもらえるチャンスがあるからです。

特に新卒の場合はインターンであれば比較的容易に採用してもらえるので、文系でもそこから知識を身につけることができます。

 

ちなみに下記のようなプログラミングのスクールも結構オススメです。

なぜなら実際WEBプログラマーとして働いている人から直に教えをこぐことができるからです!

 

せっかくの学生の期間にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

今回は以上となります。

それではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました