【就活に悩んだとき考えるべき6つのこと】就職活動がうまくいかない…そんな時はこうすればいい!!

こんにちは!

今回は就職活動に悩んだときに考えるべき6つのことについてお話しができればと思います。

スポンサーリンク

あなたは間違っていない!日本の就職活動は素直なほどやりづらい。

 

私はもともと人材業界で働いており、数多くの就活生や採用をする企業の方とお話をしてきました。

その中で多くの就活生が悩んでいることを知りました。

 

「働いたこともないのにどうやって企業を決めればいいんですか?」

「周りの人に比べた学生時代の頑張った良いエピソードがないです…」

「ESが受からない…」「面接が受からない…」

 

等々悩みは人によって様々です。

しかしそんな悩む方々皆さまにお伝えしたいことがあります。

 

そうです。就活は無理ゲーなんです。

 

はっきり言って素直に真っ当に行おうと思っても、就活は必ずうまくいくものではありません。

また素直であればあるほど難易度が上がるのが就活なんです。

 

働いていないのに過去の自分を分析した結果のみで第1希望を決めたり、様々な企業を受けているにも関わらず毎回志望動機を行ったり…

そもそも日本の就活は矛盾が多すぎるのです。

 

まずはこのことをしっかり理解しましょう!

理解することで新しい考え方を受け入れることができるので!

 

しかしそんな無理ゲーの就活ですが、ちゃんと就職しておくことはあなたの人生において結構なメリットがあります。

なぜなら日本の場合、未経験でも給料をもらいながら働く能力を身につけられるからです!

 

とりあえず自身の能力が高まっていれば、つぶしがききますし、困ることが減っていきます。

この辺の詳しい話は下記ブログで話しているので、みてみてください!

新卒で就職することに意味はあるのか??そのメリットとは。
こんにちは! 今回は新卒で就職することに意味はあるのかと言うお話ができればと思います。 そもそも就職に意味はない  いきなり結論からお伝えしますが、そもそも就職することに意味はありません。 「世の中のために働く」や「労働は義...

 

まずは戦略的にいこう!何でつまづいているのか。

 

前述より就活は無理ゲーだけど、就職しておいた方がお得だよという話をしました。

なのでここからは戦略的な就活をしましょう!!

 

まずは自身の就活を振り返りましょう。

 

どこで落ちることが多いのか、またどこが苦手なのか・

ESなのか、面接なのか。テストなのか。

 

そこをしっかり認識しましょう。

 

また話を聞くと就職難易度の高い企業ばっかり受けていて落ちているというケースが結構あります。

ここ場合は企業選定の視野を広げることが重要です!

 

正直難易度の高い企業はどんな売り手市場でもなかなか入ることが難しかったりします。

加えて実は就職難易度の高い企業に入っても、実はあんまり良いキャリアを歩めなかったりすることも多いのです。

 

例えばみなさん大好き総合商社。

確かに年棒は高いですが、実は転職がしづらいというデメリットが高かったりします。

 

「総合商社入ったら退職しねーだと」と思っている方も多いですが、実際その会社に40年絶対勤められると言い切れますか?

また年々新卒の退職率が上がっていることもご存知でしょうか?

 

それだけ就活はミスマッチが多発するのです。

なので僕は就活の段階から転職がしやすいという基準を設けて戦略的なリスクヘッジを考えておくことをオススメします。

ESは周りに見てもらおう!

 

ここからは具体的な施策をお話しします。 

 

仮にあなたがESで落ちることが多かったとします。

その場合は周りの方にESをみてもらって客観的な評価をもらうことが一番です!

 

ESはなんで落ちたかが明確にわからないですし、面接のように体感もできません。

そしてずっと自分のESを見続けていると何が間違っているのかも全くわからなくなってしまいます。

 

なので客観視ができる人で、かつ就職活動に詳しい方に見てもらうのが一番です!

例えばキャリアセンターの人や先輩等に詳しい方がいればいいですが、そんな知り合いいないという方も多いと思います。

 

そんな人はぜひエージェントを利用してみましょう!

エージェントとは新卒募集をしているオススメの企業を紹介してくれる会社のことです。

そこで実はあまり知られていませんが、就職活動の相談にも乗ってくいれたりします!

 

良い企業がなければもちろん断ることができるので、ぜひ有効活用してみましょう!

 

 

面接は準備が大事

 

次にあなたがもし面接を課題に感じているとします。

この場合重要なのは事前の準備です!

 

準備といっても丸暗記をする必要はありません。

よくある質問の回答の方向性だけをしっかり論理的に考えておけば良いのです!

 

志望動機、学生時代頑張ったこと、弱み、強み、自己PR等々。

せめてこの辺りだけでも考えておけば、回答に困りにくくなりますし自信を持ちながら話すことができます!

 

本当に面接は準備不足の方が大半なんで、注意しましょう!



 

ただ結局自身をもつことが一番大事

 

いろいろお話ししましたが、最後の面接のところでもお話しした通り、就活は自身が結構大事だったりします。

 

なぜなら自信を持っている人の方が印象が良いからです。

単純な話ですが。

 

もちろん過剰な自信はよくないですが、話に自身がないことは結構すぐわかります。

 

なので時にはハッタリをかましてもいいので、とにかく自信を持つことはとても意識しましょう。

私自身転職の時ですが、知らないものを知っていると回答し、面接が終わった瞬間めちゃめちゃググって勉強したりしたこともあります。笑

 

そこまでしろとは言いませんが、自身がないことが合否に影響することは、きちんと理解しましょう!

 

エージェントは確実に活用した方が良い!

 

そして個人的に本当にオススメなのが就職エージェントです!

もちろん企業を紹介してくれることもそうですが、何と言っても客観的に就職に知見のある方に自信を見てもらい、FBをもらえるということが一番のメリットです!!

 

もしまだ悩みが解決しない方はお金もかかりませんし、騙されたと思って一度話を聞きにいいって就活の相談をしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました