ミッション車は駐車時にギアは入れるの?入れないの?坂道は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサードサーチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミッション車の駐車時のギアはNor1速orR?

ミッションの車の駐車時にギアを入れておくのか、
それとも、ニュートラルにしておくのか。

また、ギアを入れるなら、1速orバックギアR?

気になったことはありませんか?

私は、乗用車の免許をMT:ミッションで取得したのが、
もう20年くらい前(年がバレる・・・)
なので、教習所で習ったことが、

駐車時には、
・平地なら1速、
・登り坂なら1速
・下り道ならRバックギア

に入れなさいと習った気がします。

しかし、
最近は、ミッションの乗用車が減ってきたこともあり、
乗用車で、使うことはないのですが、

例えば、
仕事で、2t以下のトラックを使う時があります。

しかし、
駐車場で、
★ギアを入れて駐車する。
★ニュートラルで駐車する。

意見が2つに分かれています。
(輪留めはします)

最初はあまり、気にならなかったのですが、
どうやら、最近免許を取得した人に聞いてみると、
ほとんど、駐車時には、

「ニュートラル」にしている人が多いのです。

(私はギアを入る意見)

一体

ミッション車の駐車時のギアは入れるのかニュートラルなのか?
どちらが正しいのか?また、乗用車~トラックでは、
みんなどうしているのか?

調べてまとめてみました!

ミッション車の駐車時のギアは・・・どちらも正解?

ミッション車の駐車時のギアは、
調べてみたところ、どうやら、
2つの意見、

「ギアを入れる意見」
「ニュートラル意見」
に分かれています。

どちらが正しいのかは、
現時点では、
「どちらも正しい、状況に合わせて」
が有力意見と言われています。

ミッション車の駐車時のギアはニュートラル意見

★駐車時にギアが入っていると
イグニッションを回した時、エンジンをかけた時に、
車が動いてしまう。だから、駐車時はニュートラル。

★輪留めをしていても、下り坂だと、駐車時に、ギアが1速だと、
不意に、車が動いてしまった時に、エンジンがかかってしまう恐れあり。

★駐車時のニュートラルは当たり前だと思っている。サイドブレーキ+輪留めでよい。

★私が以前働いていた会社の方針で、ニュートラル+輪留めでした。
ギアは入れないように言われていました。

などの意見が多いです。

また
ミッション車の駐車時のギアは1速、バッグギア意見

★教習所でそう習ったから。

★登り坂は1速に入れておけば、サイドブレーキが緩んでもギアで止まり下がらないから。

★下り坂はバックギアRに入れておけば、サイドブレーキが緩んでも止まり下がらないから。

★駐車時にギアを入れておくのは当たり前だと思っている。プラス、サイドブレーキ+輪留め。

などの意見が多いです。

ディーラーさん、車屋さん、自動車教習所の教官、
その他車、関係のお仕事をしている方に聞いてみましたが、

「どちらも正しい、状況に合わせて」という以下の答えが多かったです。

乗用車は、

平地での駐車は、ニュートラル+サイドブレーキ

登り坂の駐車は念のためバックギア+サイドブレーキ

下り坂での駐車は念のため1速+サイドブレーキ

2t以下のトラックは、
上記+「輪留め」が必至との意見が多かったです。

スポンサードサーチ

ミッション車の駐車時のギアは状況に合わせて決めたほうが良い!

ミッション車の駐車時のギアは、駐車する場所の状況に合わせて、
ギアを入れる、ニュートラルにするのがよいと思います。

★サイドブレーキだけでは心配な方は、
ギアを入れておく。

★乗用車でも輪留めを準備して使う。

など、自分なりの対策が良いと思います。

私は、基本、駐車時には、ギアを入れていますが、
乗用車(AT)でも、登り坂、下り坂の勾配が急な時には、
輪留めをしてます。(心配性なので・・・)

また、大型トラック、トレーラーヘッドの駐車時は、
ギアを入れないそうです。

それは、
ブレーキシステムの違いにあります。

大型トラック、トレーラーヘッドには、

「エアパーキングブレーキ」があります。

エアパーキングブレーキがついているトラック、トレーラーヘッドは、
駐車時には「ニュートラル」になります。

ミッション車は駐車時にギアは入れるの?入れないの?どちらも正解で、
状況に合わせて、安全対策ができていれば良いと思います!!

私、個人的なおすすめは、ミッションでもATでも、
乗用車用の「輪留め」を準備しておくと、
不意の登り坂、下り坂の駐車にも安心できますよ!

参考にしてみてください!

以上、
ミッション車は駐車時にギアは入れるの?入れないの?坂道は?
でした。

タイトルとURLをコピーしました