[アメコミ講座:第2回]初心者必見!アメコミ映画の代表作は?どんな作品なの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トーミ
トーミ

どーも!アメコミ講座担当のトーミです!

今回はアメコミ講座:第2弾です。

1回目ではアメコミとは何か、基本的なことをお伝えしました。

簡単に復習しておくと、

  1. アメコミはアメリカのマンガのこと
  2. 最大の魅力はクロスオーバーするから!
  3. アメコミ2大勢力は、DCコミックスとMARVEL

でしたね。

今回は、

  • 数が多すぎてどれから見ればいいか分からない
  • 初心者にはどの作品がおすすめなの?

といった疑問を持っている人にきっと役に立ちます。

これを最後まで読めばアメコミ映画の知識が身に付きます。

アメコミ映画の世界へ飛び込みましょう!今からでも遅くはない!

トーミ
トーミ

やさしく解説しているのでぜひ最後までご覧ください!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公開済み&公開予定のアメコミ映画一覧

ここからはアメコミ映画を一覧表で解説していきます。基本的に公開順表記です。

作品により世界観が繋がっていたり、繋がっていなかったりしますがその点も解説しています。

マーベルコミックスの映画化作品

アメコミ映画と言えば、日本で有名なのが皆さんご存知の「マーベル」です。

有名作もたくさんあるので、名前は知っている、というヒーローが多いのではないでしょうか?マーベルコミックス作品は複数の映画会社が権利を持っているので、先述のように少しややこしいです。



マーベルスタジオ作品

マーベルスタジオ作品で映画独自の作品世界を”マーベル・シネマティック・ユニバース(通称:MCU)”と呼びます

マーベルスタジオ作品はMCUに属しており、アベンジャーズなどでクロスオーバーが実現しています。

「アベンジャーズ」はMARVELの世界のヒーローが集結したチームの名前なので、映画の中にほかの映画のキャラクターが登場します。

世界観が一緒なので「アントマン」なども単発の映画に見えますが、世界観はアベンジャーズと同じです。

よくわからない!と思いますが、

アベンジャーズに出てくるキャラクター=マーベル 

だと覚えてください。

また、フェイズというのは各章のことです。

  • 【フェーズ1】は各キャラクターの誕生を含む紹介と、アベンジャーズの結成まで
  • 【フェーズ2】で異星人との遭遇により揺れる世界
  • 【フェーズ3】はアベンジャーズが終わるまで

を表しています。

↑これだけ作品があるけどどれから見ればいいか分からないという方はこちらを参考にしてください。

 

ちなみに、アベンジャーズが終わる!?と話題の『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日より公開されています。

20世紀FOX作品

20世紀FOXはX-MENが代表作ですね。

今後、ディズニーに買収されることが発表されており、MCUとクロスオーバーする可能性があります。楽しみですね。※デットプールがR18系の過激な内容も含んでおり、ディズニーの世界観を害すると心配されている裏事情もあります。ご参考までに。

20世紀FOX制作作品一覧
X-MEN X-MEN
X-MEN2
X-MEN:ファイナルデ・ディシジョン
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN:アポカリプス
X-MEN:ダークフェニックス
ウルヴァリン ウルヴァリン:X-MEN XERO
ウルヴァリン:SAMURAI
LOGAN/ローガン
デッドプール デッドプール
デッドプール2

X-MENは一見するとアベンジャーズと似ていますが違うんですよ。X-MENの方がリアル感はアベンジャーズよりありますね。

ちなみに、X-MENは世界観がごちゃごちゃになりやすいので詳しく解説した記事をご覧になれば整理できると思いますよ。

デッドプールは今のところ他作品とクロスオーバーしておらず単体です。個人的には過激な感じが単体なら楽しめるけど、アベンジャーズとは関わらないでほしいですね(デットプールファンの皆さん、すみません)

SONYピクチャーズ作品

SONYと言えば、スパイダーマンシリーズです。

ソニーピクチャーズ作品一覧
スパイダーマン スパイダーマン
スパイダーマン2
スパイダーマン3
アメイジングスパイダーマン
アメイジングスパイダー2
MCU(マーベル) スパイダーマン:ホームカミング
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
ヴェノム ヴェノム
ヴェノム2
アニメ スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマンは一人ではないんですよね。そこがあれ?となるポイントですよね。

ちょっと詳しく言うと、2002年から2007年にかけて公開された『スパイダーマン3』までのスパイダーマンシリーズは三部作共にサム・ライミ監督なのでライミ版とも呼ばれ、一度で完結しています。

その後リブートされ「アメイジングスパイダーマン」~という流れなので世界観もガラッと変わります。

なお、「ホームカミング」からキャラクター権利を貸し出す形でMCUに合流(クロスオーバー)しています。なので、過去のスパイダーマンとは一切関連がありません。

ぱーたん
ぱーたん

や、ややこしい(;'∀')

 

お疲れ様です。ここまで、マーベルについて解説してきました。はっきりいってここまで理解できただけでもすごいです。マーベルって魅力的だけど、いろいろとややこしいんですよ。許してあげてください笑 ここからは楽になるのでご安心を。

スポンサードサーチ

DCコミックス作品

もう一つがDCコミック。ぶっちゃけ日本ではMARVELの方が知名度が上です(映画が多いため)。代表的なヒーローとしてバットマン」や「スーパーマン」でおなじみですね。DC作品は初心者に優しく世界観がつかみやすいです。

ここで、勘の鋭い人は「スーパーヒーローがMCUにあるんだったらDCコミックも同じものがあるんじゃないの?」と思ったはずです。

正解です。DCコミックにもMCUのアベンジャーズのようなチームがあります。

その名も「ジャスティスリーグオブアメリカ」ッ!

…うん。ほとんどの人が「なにそれ?」ってなるでしょう。

日本ではアベンジャーズがヒットして有名になりましたが、ジャスティスリーグオブアメリカは欧米で大人気で日本での知名度は・・・

逆に日本ではヴィランたちを集めた「スーサイドスクワッド」のほうが有名です。簡単にいうと悪役版アベンジャーズです。



DCエクステンデット・ユニバース

DC映画でも”DC・エクステンデット・ユニバース(DCEU)”でMCUのような同一世界観の作品を作っています。

DC作品は全てワーナーが制作しているのと、単作かのような内容の作品が多めなので初心者にはうれしい優しい設定になっています。

DCエクステンデット・ユニバース
マン・オブ・スティール
バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生
スーサイド・スクワッド
ワンダーウーマン
ジャスティス・リーグ
アクアマン
シャザム!
バース・オブ・プレイ
ワンダーウーマン1984
ザ・バットマン
スーサイド・スクワッド(続編)
ザ・フラッシュ

MCU同様全ての作品が繋がっています。

また、DCEUは作品数が少ないので公開順、時系列順どちらで鑑賞しても大丈夫です。

スーパーマンシリーズ

一度は耳にしたことがある世界で最も有名なヒーロー”スーパーマン”スーパーマンの登場です。

各作品とも繋がっています。(DCエクステンデット・ユニバースとの関連はなし)

スーパーマンシリーズ
スーパーマン
スーパーマンⅡ/冒険編
スーパーマンⅢ/電子の要塞
スーパーマンⅣ/最強の敵
スーパーマンリターンズ

スーパーマンリターンズで俳優が交代しており、この作品は『Ⅱ』の続編となっています。スパイダーマンのように全く別物というわけではありません。

バットマンシリーズ

コウモリでおなじみのバットマンはバットマンシリーズとダークナイトトリロジーの2シリーズが存在していますが、それぞれのシリーズに繋がりはありません。

バットマンシリーズ
バットマン
バットマンリターンズ
バットマンフォーエヴァー
バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲

バットマン役の俳優が変更されるなど紆余曲折のあったシリーズで、世界観もちょっとダークが強めです。

ダークナイトトリロジー

アメコミ映画の質の高さと認知度を高めたシリーズです。

ダークナイトトリロジー
バットマンビギンズ
ダークナイト
ダークナイトライジング

個人的に3作とも大好きで、シリアスでリアリスティックな作風と俳優陣の高い演技力が注目されアカデミー賞の部門受賞を果たしアメコミ映画の存在を世界に再認知させましたね。ご存知でしたか?

3部作できっちりと完結しているのでアメコミ映画入門にはもってこいのシリーズです。ぜひご覧ください。

ウォッチメン

あまり有名な作品でないため、割愛します。

これからアメコミ映画デビューするかたへ

ここからはオススメのアメコミ映画をシリーズ別に紹介していきます!これから見てほしいという作品をピックアップしました。入門になれば幸いです!



MCU

MCUオススメ作品
アイアンマン
アベンジャーズ
キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
スパイダーマン:ホームカミング
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

MCUは面白い作品が多くオススメがなかなか決めきれません。時間があればすべて見てほしいところですが、どうしてもと言われたら以上の作品を挙げます。

DCエクステンデット・ユニバース

DCエクステンデット・ユニバース
マン・オブ・スティール
ワンダーウーマン
アクアマン

DCエクステンデット・ユニバースは破天荒な作品が多いため初心者にはとっつきにくい作品も多いです。上記作品が有名で特におすすめですのでぜひご覧ください。

X-MENシリーズ

X-MENシリーズ
X-メン
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
X-MEN:フューチャー&パスト

X-MENシリーズは時系列が非常に入り組んでおりややこしいですが、アベンジャーズと似ていますのでスーパーヒーローや超人が好きな人には特におすすめです。

X-MENスピオンオフ

X-MENスピンオフ
LOGAN/ローガン
デッドプール
デッドプール2

この作品たちは王道のヒーロー映画ではなくシリアスで重苦しかったり、過激でR指定になったりと一味違います。THE スーパーヒーロー系が苦手な人におすすめです。

スポンサードサーチ

まとめ

長くなったので簡単におさらいすると、

  • アメコミは「MARVEL」と「DCコミック」の2大アメコミがある
  • アメコミは日本のマンガと違って複数のクリエイターが作る
  • 特にマーベルはクロスオーバーについてややこしい
  • ヒーロー世界観を共有している
  • ヒーローが集まってチームで映画ができる
  • MARVEL=MCU/DCコミック=DCEU

ということです。アメコミのそもそもの仕組みがわかってないと混乱しやすいですが、一度ハマると様々なスーパーヒーローの活躍や絡みが見れるので、めっちゃ面白いですよ!

アメコミ映画は数が膨大ですが、世界観を巧みに作り上げており一度はまればやめられない、とまらないです。

特にMCUは壮大でロマンのある世界になっているのでハマれば絶対に夢中になれます。私も大ファンです。

社会性、政治性を含んだ作品も多く幅広い世代が見ても楽しめます。

是非ともアメコミ映画の世界に飛び込んでみてください。まだ知らない世界が待っていますよ!

タイトルとURLをコピーしました